So-net無料ブログ作成
検索選択
文字サイズ変更
自衛隊イベント ブログトップ

護衛艦 あきづき [自衛隊イベント]

清水のイージス艦を見に行きたかったけど
周辺にバイク用の駐車場が・・・無い。

と言うわけでバイクにやさしい名古屋の方へ。

CIMG5750.jpg
結構バイクが居る~。

CIMG5917.jpg
wikiではあきづき 護衛艦・2代目と言うことになっていたけど
自衛隊としては、太平洋戦争の駆逐艦時代も含んだ3代目
扱いになっている。

CIMG5754.jpg
公園から。いやーでかい。

CIMG5808.jpg
前から。私のデジカメでは全景は撮れないッ!!!!

CIMG5757.jpg
今回は手荷物検査あり。
昨年、就役したばかりの最新鋭艦。
やっぱりチェックは厳しい・・・

CIMG5771.jpg
CIMG5761.jpg
Vertical Launching System MK41 MOD29 垂直発射装置。
対空ミサイル及び対潜水艦用アスロックミサイルの発射が可能。
打ち上げ花火・・・(違う)。
ミサイルランチャーも良いけどやっぱりミサイルは打ち上げかな。

CIMG5766.jpg
62口径5インチ砲。
米国、BAE Systems社開発。
全天候、夜間、対地、対水上及び対空戦闘が可能。(マルチな性能)

CIMG5772.jpg
高性能20mm機関砲。
目標の捜索、撃破まで完全自動に出来、高速の航空機
及びミサイルから艦を守ることができる。

「左舷、弾幕薄いよ、なにやってんの!」と言うことは起こらないと言うことか・・・・

CIMG5765.jpg
野球のベースみたいな見た目。
短SAMシステム3型A。
情報処理装置と連携して同時多目標対処を可能とした
最新の国産射撃装置。

CIMG5785.jpg
90式艦対艦誘導弾。(SSM-1B)
ハープーンの後継。

他にも撮ったけど・・ボケていたり、兵器の場所を間違っていたり・・・・

CIMG5769.jpg
思いのほか、人が居て渋滞していたので、
待ち時間の間、伊勢湾岸道を撮ってみたり・・・

CIMG5786.jpg
今回はブリッジ見学は無し。
まぁ、機密情報の塊みたいな艦なので仕方ないのかも。

CIMG5787.jpg
今回は搭載ヘリの展示も。

CIMG5789.jpg
上の写真でも、"機関銃じゃないよ" ってあったけど
攻撃ヘリと誤解されないようにしているようで・・・
(色々あるのね~)

CIMG5790.jpg
こういう、機体に書かれている文字にあこがれてしまうのは、
ガンプラ世代のためなのか・・・・

プラモデル雑誌とかに出ている機体ステッカーは憧れ。
センスが良ければ自分のバイクにもつけたいぐらい。でも私には"センスはないっ"

CIMG5813.jpg
CIMG5815.jpg
ほかにも、南極の石 (あと氷も)を展示していたり
中・高・大学生向けのアンケートをやっていたり(勧誘か!)

ここ2ヵ月、海上自衛隊の船を見にいったけど、
それぞれ船ごとの特色が出ていてとっても面白かった。

つい、戦艦のプラモを夏休み中に作りまくっていた小学生時代を思い出してしまい・・・

CIMG5916.jpg

護衛艦 やまゆき [自衛隊イベント]

下総基地をあとにし、晴海へ。

艦艇広報 in 晴海。

CIMG5564.jpg
今回は護衛艦 やまゆきを見学。

パンフレットに英文が・・・
Welcome aboard on the destroyer YAMAYUKI !
We, the officers and crews of JS YAMAYUKI sincerely welcome you.
~(略)~
全文書く気力が・・・

CIMG5566.jpg
今回の艦は大きいので私のデジカメでは全体は写せない!

CIMG5567.jpg
ゆるきゃら(マスコット)も歓迎。

CIMG5570.jpg
手荷物検査はない。
もちろん待ち時間もなし。

CIMG5574.jpg
アスロックランチャー。
対潜水艦用攻撃兵器。
ミサイルとして空に飛んでいき、魚雷を分離するらしい。

CIMG5576.jpg
62口径/76mm速射砲。
イタリア製。
イタリアの工業製品って実は高性能のようで・・・

CIMG5572.jpg
3連装魚雷発射管。

P1000833.jpg
Fire! Fire! と心の中で思っているけど・・・
これは、ヒーターのスイッチ

CIMG5584.jpg
艦対艦誘導弾ハプーンミサイル。
水面ギリギリで飛んでいき、アクティブレーダー (このミサイルが持っている?)
で目標を捜索・探知・攻撃するらしい。

P1000806.jpg
艦対空ミサイル。
なぜかミサイルに猫耳が・・・(実戦でこの装備?)

P1000813.jpg
ヘリポートへ。
(航空戦艦 伊勢みたいな船だ)

CIMG5518.jpg
このヘリが標準搭載されているとの事。
(下総基地とつながっているのね)

P1000808.jpg
ダイバーさんの装備品。
すげー重そう。
これ着て海に潜るのか・・・

(コンクリに詰めて東京湾に沈めるぞ!!! をイメージしてしまったり)

P1000820.jpg
艦橋へ。
この船は船らしいハンドル。

P1000822.jpg
P1000824.jpg
指令席から見るレインボーブリッジはまた格別。

P1000836.jpg
一日艦長との事。
テレビカメラとか自衛隊の広報のカメラマン
殺到していたので有名人なのかな・・・

P1000852.jpg
艦と一緒に展示されていた南極の氷。
この船って南極行くんだっけ・・・
(展示の趣旨は? こまけぇこたぁいいんだよと聞こえた気が)

P1000856.jpg
一昔前の携行食らしい。(ラカン飯)
係の人に聞いた所によると・・・今のと比べると、ま〇いらしい。

P1000854.jpg
今の携行食。
これは相当美味しいとの事。
人気はカレー。若干しょっぱめとの事。
(戦闘の為の食事だかららしい)

今回で3回目だけど、どの船の見学会もそれぞれ色々工夫していて面白い。

たぶん、各自衛隊の地方支部が色々考えているので
その地域の考え方、見せ方が出ているのだろうな~。

サマーフェスタ in 下総 [自衛隊イベント]

家の近く。下総基地でイベント

CIMG5456.jpg
CIMG5458.jpg
11月ぐらいにやっている基地祭とはまた別のもの。
構成はサマーフェスタスタと呼ばれるものとオープンスクール
と呼ばれる項目がくっついたもの。(下総基地)

サマーフェスタ・・・スポーツ大会やったり、消防車乗ったり etc
オープンスクール・・・実験室とか、なんとか教室とか etc

CIMG5463.jpg
バイクで来ている方もチラホラ。
次回は自転車で行こうっと。

----
近くの高柳駅からバス・・・1時間に2本~1本。
歩くと大体、30分ぐらい。
タクシーだと・・・980円。
---

CIMG5464.jpg
隊員の方のバイクなのか GPz Ninjaが・・・
フェンダーレスだ。

CIMG5493.jpg
格納庫へ。最初に目に飛び込んできたP3-C。でけー。

CIMG5501.jpg
外の飛行場にもP3-Cが沢山。

CIMG5485.jpg
こっちはミニP3-C。
50ccのバイクに補助輪をつけて飛行機のガワをかぶせたモデル・・・

CIMG5480.jpg
同じ格納庫にあった消防車。
これまたデカイ。
運転席に乗れたけど、並んでいたのでパス。

CIMG5495.jpg
どこの場所でもこういう張り紙は当たり前だったり・・・(内容も同じ)

CIMG5504.jpg
管制塔。

CIMG5506.jpg
管制室も入れるみたいだったけど、ディズニーランド並みの行列待ち。パス。

CIMG5511.jpg
ヘリコプターの格納庫へ。
このヘリコプターの操縦席にも乗ることが可能。

CIMG5513.jpg
CIMG5515.jpg
ヒャッハー蜂の巣にしてやるぜ。
Fire!!!とボタンを押したけど・・・・(動くわけない)

CIMG5529.jpg
さすがヘリ。視界は狭い。

CIMG5519.jpg
後ろの席も狭い。

CIMG5525.jpg
同じ格納庫にあったエンジンカットモデル。
他にも2つほど。

CIMG5538.jpg
CIMG5541.jpg
何故か展示されていた重機達。
これも運転席に乗ることが可能だったけど・・・
お子様が並んでいたので・・・・パス。

CIMG5537.jpg
CIMG5553.jpg
ストラックアウトだったり、サッカー大会だったり、
お子様メインの基地開放だったりするので、
なるべくお子様にゆずらないとと思ったり。

CIMG5542.jpg
重機の近くにあったポスター。
アントニオ猪木・・・?

この言葉、清沢哲夫の詩、「道」が元らしい。
だから自衛隊もそのまま使ったのかな?

CIMG5552.jpg
自衛隊の基地らしい手洗い機。
でも、この水は飲めない・・・(注意書きあり)

CIMG5555.jpg
冷やしテントなるものを発見。
(どう見ても冷やし中華・・・・・・・・)

CIMG5556.jpg
CIMG5557.jpg
残念ながら、時間がずれていたため冷やしテントとはならず。
中はかなり蒸し暑い状態。

CIMG5559.jpg
CIMG5560.jpg
見学終了~。

習志野の時も思ったけど、飛行機の発着ができる土地
家の近くにあったとは・・・

次、行く時は航空祭かな。
オラわくわくしてきたぞ!!!

掃海艇 えのしま [自衛隊イベント]

艦艇広報 in いわき。

今回のターゲット。

CIMG5389.jpg
CIMG5416.jpg
掃海艇 えのしま。

CIMG5315.jpg
到着 15:20。
アクアマリン福島の手前の道で一車線をふさぐ工事をしていたため
大渋滞が発生。渋滞を抜けるのに・・・20分ぐらいかかり・・・・

前回のミサイル艦みたいに入るまでに15分ぐらいかかると
かなり時間がタイトの状況なので急いで受付。

CIMG5318.jpg
手荷物検査。

CIMG5319.jpg
あれっ。あんまり並んでいない。
そのはず。前回より船が大きいのですぐ入れると言う・・・・・

CIMG5320.jpg
機雷除去のロボット。

CIMG5321.jpg
ダイバー用の減圧室との事。
すげー。こんなもの標準装備しているとは。

CIMG5324.jpg
ヒャッハーな・・・・

CIMG5325.jpg
CIMG5328.jpg
"ヒャッハー蜂の巣にしてやるぜ・・・・"

CIMG5336.jpg
艦橋室へ。

CIMG5338.jpg
どう見ても"押すな! 危険" なボタン類が・・・

CIMG5347.jpg
けっこうレカロぽい椅子

CIMG5341.jpg
よーく見える双眼鏡
掃海長用です。(今週のヤマトで古代が使っていた物)

CIMG5354.jpg
置いてあったけど・・・さすがに中を見る勇気は無かった。
(たぶん差しさわりの無い内容しか書いていないと思うけど)

CIMG5364.jpg
機雷撤去の工作船とか。

掃海艇 えのしま は、機雷撤去などをする船との事。
なのでロボットやら、ダイバー用の減圧室とかクレーンとか
を装備しているらしく・・・

船体はFRPで出来ているとの事。(巨大なカウルか・・・)
鉄だと機雷が反応して爆発するためFRPで出来ているとの事。
昔は木造船で機雷の除去をしていたらしく、FRPの船体は
この”えのしまが日本初"との事。

さすが、艦艇広報。こういう説明は流れるように回答を貰える。
(しゃべりうまかったなー)

CIMG5384.jpg
CIMG5380.jpg
一緒に展示してあった高機動車.

CIMG5376.jpg
CIMG5378.jpg
運転席、荷室に乗ることが可能。
オートマなのね。

CIMG5387.jpg
こっちも荷室に乗ることが可能。トラック

CIMG5385.jpg
荷室はこっちの方が若干広い。

CIMG5434.jpg
ついでに貰ってきた海上自衛隊のパンフレット
訓練ばっかりなのかな? とおもったけど
意外と自由時間とかあったり。

CIMG5435.jpg
自衛隊福島地方協力本部キャラクター
「モモろう君」。
あれっ。意外と設定がちゃんとしている。
ゆるキャラぽく作っているのに、設定はゆるくない・・・
(オチもうまいなぁ~)

---ちょっとアクアマリン福島---

CIMG5394.jpg
アクアマリン福島内のお店で売っていたカジキメンチ。
ボサノバ風なのかな、延々とカジキメンチの歌が・・・
"カジキメンチ、カジキメンチ・・・・"
どうも延々と歌詞をリピートする系は聞いてて怖くなる。

CIMG5397.jpg
KTMジュースと一緒に。
自分の買ったカジキドッグが最後で店じまい。
(カジキメンチは私の前のお客さんが買い占めてしまい終了)

確かに普通に食べていると"カジキ"と分からない。
メンチとして考えても結構おいしい。

CIMG5390.jpg
8月3日は花火大会もあるようで・・・

今度、アクアマリン福島に来る時は水族館か小名浜港クルーズ船かな。

PG824 はやぶさ [自衛隊イベント]

先週の木曜日、たまたま見つけてしまったHP。

toyama_ippankoukai.jpg
富山地本艦艇広報情報

元々、海王丸パークはGWの時に行こうとしていた場所だったので
この際行ってしまえと。

CIMG5053.jpg
海王丸パークに到着。

CIMG5059.jpg
海王丸パークと言うと、こっちがメインだったりする。

CIMG5056.jpg
でも今回のお目当てはこちらなので帆船はスルー。

---もらったパンフから---
海上自衛隊 舞鶴地方隊
第2ミサイル艦隊 はやぶさ うみたか

最大速度 80km 5400馬力×3軸 (16,200psってことかな?)
一回の給油で (速度によるけど) 北海道まで行けるらしい。
---

CIMG5077.jpg
船に乗る前に手荷物検査。
ここまで並ぶこと15分ぐらい。

船自体が小さいので、一定の観覧者しか乗れない。
"ある数の観覧者が降りたら" "次の観覧者を乗せる" 形となっているので
時間がかかる模様。

CIMG5080.jpg
76mm速射砲。射程距離 約16km。
遠隔操作で発射するとの事。
設計はイタリア製。(大丈夫か?)

CIMG5084.jpg
速射砲の薬莢。
持つこと可能。10-15kgぐらいかな?

CIMG5095.jpg
艦艇内の電話はDocomo製。
そりゃ軍事的に重要な物だし・・・・
〇oft 〇ank製を使用するわけにはいかないだろうし。
(つ、つながらない・・・はシャレにならんかったり。)

CIMG5102.jpg
艦艇内は非常に狭い。
これは艦底に降りる階段。
(こっちは一般公開されておらず)

CIMG5114.jpg
艦橋室へ。
視界は狭い。
船とは思えないほどの解放感のなさ。

CIMG5115.jpg
操舵装置。
飛行機みたいな感じ。

CIMG5116.jpg
GPS。

CIMG5122.jpg
12.7mm重機関銃。
砲身は外されていたけど。

"ヒャッハー。不審船なんて蜂の巣にしてやるぜ!!!"

CIMG5119.jpg
チャフロケットシステム。
ガンダムで言う"ミノフスキー粒子散布装置"の用途らしい。

CIMG5124.jpg
CIMG5127.jpg
複合型作業挺。
こっちの操舵装置はシンプルなもの。ザブングルっぽい。

CIMG5131.jpg
右は誘導弾発射装置。
左は艦対艦ミサイル(SSM-1B)。
このミサイル100km先まで飛んでいくとの事。

ここから飛ばしたら糸魚川まで飛んでいくのか。

CIMG5140.jpg
ウォータジェット推進装置。
時速80kmを生みだしている装置。
イカやタコの原理で推進しているとの事。

CIMG5146.jpg
総員離艦安全守則。

CIMG5141.jpg
こっちは今回公開されていなかった PG 828 うみたか。

CIMG5160.jpg
自衛隊、御約束の隊員募集~。

このティッシュをもらうとき、やけに丁寧に"ありがとうございます。"って
言われた気がする・・・隣のオバサンには"どうぞご自由に"だけだったのに。

もしかして、入隊希望者と間違えられたか。まぁ、年齢がNGだけど。

降下訓練始め 出演兵器 [自衛隊イベント]

嗚呼、また写真upが多くなってしまう・・・・

降下訓練始めの演習が終了後、何故か兵器が観覧席の前に集まってきた。

CIMG2566.jpg CIMG2568.jpg
CIMG2576.jpg CIMG2578.jpg

集まってきた兵器達。

すかさずアナウンスが。
"これより準備完了後、本日使用した兵器の一般公開をします。"

何だってー。戦車とか撮れなかったのでかなりのサプライズ。

"朝早かったし、立ちっぱなしで疲れたし、自転車だし、そろそろ帰ろうかな。"
と思ったけど、そのまま観覧席で待機。
(3分の1ぐらいのお客さんはいたような気がする。)

ヘリコプターは準備に時間がかかっていたのでまずは地上兵器から公開。

93式近距離地対空誘導弾。
CIMG2595.jpg
CIMG2635.jpg
安全装置のボタンがあった。
("ポチッとな"とやってもミサイルが飛び出すわけではないと思う。)

96式装輪装甲車。
CIMG2596.jpg
CIMG2600.jpg
BRIDGESTONEのW978 COMBATと言うタイヤを履いていた。
(さすがブリヂストン。きっと戦闘用のタイヤとしては世界一なんだろう。)

74式戦車。
CIMG2597.jpg
CIMG2601.jpg
地上兵器はお触りOKです。(硬かった)

PAC-3。(パトリオット、ペトリオットミサイル)
湾岸戦争でスカッド・ミサイルを落としたミサイル。
CIMG2598.jpg
CIMG2602.jpg
きっと、北朝鮮の人工衛星も打ち落としてくれるはず。

120ミリ追撃砲RT。(これは朝からあったけど)
CIMG2638.jpg

一通り見終わって時間がたった後、航空兵器達の公開も始まる。

AH-64D戦闘ヘリコプター。(アパッチ(Apache) )
CIMG2604.jpg
CIMG2605.jpg
かっこいいなー。
でもApacheというとTomcatとなってしまうのが悲しい・・・(webアプリではない)

CH-47J。(チヌーク)
CIMG2606.jpg
CIMG2608.jpg
次々世代はやはりオスプレイになるのかな。
(オスプレイは色々言われているけど、でも個人的な感想としてはカッコイイなーと思ったり)

AH-1S対戦車ヘリコプター。(コブラ)
CIMG2617.jpg
CIMG2612.jpg
ヒューイコブラと言えば、ゲーム大戦略でかなりお世話になったヘリ。
(対戦車は無類の強さだったなー)

OH-1観測ヘリコプター。
CIMG2624.jpg
CIMG2622.jpg
今回、個人的には一番かっこいいと思ってしまったヘリコプター。
kawasaki製らしい。愛称、『ニンジャ』。(ZX-14Rと同じ)

UH-1J。(イロコイ)
CIMG2620.jpg
CIMG2621.jpg
確かランボー2 怒りの脱出で、敵の基地から脱出するときに使ったヘリの
ような。ランボーが攻撃ヘリをロケットランチャーで打ち落としていたような・・・
(上記画像の自衛隊のヘリは日本改良版だけど)

OH-6Dヘリコプター。
CIMG2633.jpg
CIMG2634.jpg
自衛隊隊員の方と一緒に記念撮影したお子様はきっと将来日本の国土を守ってくれる
かもしれない・・・

しかし、女性の人が多かったなー。やっぱりミリタリー女子ってひそかなブームなのかな。
(自衛隊の隊員の方と記念撮影を撮っている人も居たし、兵器をじっと見ている人も居たし)

CIMG2642.jpg
いやーなんか興奮しっぱなしだった。ヤック・デ・カルチャー。(古っ)
C-1輸送機がいたらさらに興奮が・・・草むらに着陸ができないと思うので無理か。

東京オートサロンの記事から50MBも使ってしまった・・・

2013年 降下訓練初め [自衛隊イベント]

我が町、船橋が誇る陸上自衛隊精鋭第1空挺団。
1/13(本日)に降下訓練始めと呼ばれるイベントが開催されるとの事なので行ってみる。

自宅から自転車で会場へ。
CIMG2386.jpg

CIMG2387.jpg
入口の近くには今日の訓練用のヘリが停まっていた。

入口から自転車置き場まで押し掛け。そして自転車置き場に入る前に手荷物検査。
(バイクで来ている人もちらほらと。車は駐車するまでが渋滞中。)

手荷物検査が終わった後、奥の会場まで歩くかシャトルバスに乗るかの選択。

ちなみにシャトルバスは、
CIMG2389.jpg
CIMG2393.jpg
白い普通のバスと軍用車両(ハマー?)タイプの2つ。
軍用車両タイプに乗るための列がすごかった・・・(まぁ、そりゃそうだろうな。)

軍用車両にも乗りたかったけど、自衛隊の敷地を歩くことなんて滅多にないので徒歩を選択。
CIMG2394.jpg
CIMG2400.jpg
CIMG2402.jpg
CIMG2405.jpg
教習所は自衛隊専用の習志野教習所。

観覧席に入る前には装甲車の展示があったり、
CIMG2408.jpg
CIMG2411.jpg
22.3インチのタイヤ。確かに大きいのだけど、前日にこんなの見たので・・・
CIMG2284.jpg
32インチ。

観覧席の裏には売店が、
CIMG2426.jpg
ブルーインパルス?。下総基地なら分かるのだけど・・・
CIMG2427.jpg
まぁ、時期が時期だしと思ったら今回の訓練は正に、尖閣の有事想定。

お店をブラブラして観覧席に戻るとビックリ。人大杉。
なんとか会場が見える位置を確保。(もちろん立ち見)

10:50 試験パラシュート降下。
CIMG2439.jpg

防衛大臣を乗せたヘリもやってくる。
CIMG2448.jpg

そして訓練開始。

CIMG2483.jpg
CIMG2534.jpg
アパッチ

CIMG2485.jpg
輪乗りしています。

CIMG2501.jpg
パラシュート降下しています。このC-1輸送機だと1回に10人ぐらい降下できるらしい。
ちなみに次世代機にするともっと効率が上がるとの事。
(次世代機を買うことをさりげなくアピール)

実は地上戦もやっているのですが、観覧している位置が良くなく観客の頭しか
撮れないと言う・・・他にもヘリのドッグファイトは全然撮れず。
(シャッターを切った瞬間、空だった。)

昨日、今日とバスーカ砲の様なカメラを見ているけどなんか納得。
(実際、ガンキャノンみたいに肩にかけている人もいたし。)

戦闘中の状況解説、隊長の命令とかバックミュージックなんかがスピーカー越しに
流れていたりする。地上戦は見えなくてもなんとか状況は分かるようになっている。

12:00ちょっと前に訓練終了。

CIMG2545.jpg
最後はラッパ演奏会をしていた。

結構迫力があって面白い。(地上戦メインの富士総火力演習とかもっと迫力があるんだろうな。)
今年は下総基地祭りにも行ってみようかな。(実はこっちも地元と言う・・・)
自衛隊イベント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。