So-net無料ブログ作成
検索選択
文字サイズ変更
メンテ・パーツ ブログトップ

T30へ換装 [メンテ・パーツ]

換装ッ!!! なんて書いているけど、タダのタイヤ交換。

CIMG5424.jpg
CIMG5426.jpg
何だかんだで、16,400km走ってくれたS20。
良く持ったなー。
こんな状態でも雨の中、裏磐梯普通に走れたし。

一応、バイク屋さんで購入したので吊るしのS20と言ったけど、
考えてみればブリヂストンレーシング特約店で買ったものなので
一般の用品店と同じものかと言われると・・・・

ガソリンスタンドで働いていた知り合いに言わせると、ブリヂストンの
営業コネで買ったタイヤは"普通(吊るし)と違う"と聞いた覚えもあったり。

CIMG5429.jpg
CIMG5428.jpg
CIMG5427.jpg
CIMG5430.jpg
上から、横前輪、縦前輪、横後輪、縦後輪。

ドキッ!!!。見事なまでの溝だらけ。
α12と比べるとS20でもかなり溝だらけなのに
そのS20と比べてさらに溝だらけ。

これでS20のグリップ-7%、ライフ+20%か・・・・
こんなに溝だらけでもグリップするんだ。すごい技術だ。
さらにライフは、単純計算で 16400 × 1.2 = 19680 持つとは。

CIMG5433.jpg
この溝、指が入るー。

お値段は工賃含めて・・・S20と変わらんかった。
(まぁ、その辺は安心料の為の技術料と言うことで)

S20は相当頑張ってくれたんだろうなー。

ちょっと乗った感じだと S20よりは倒れやすい気がする。
S20と同じ倒しこみをするとT30の方が結構勢いよく倒れる
様な気がする。

近々1,000km超走る予定もあるので、その時もう少し
このタイヤの性能が分かるかもしれない。
(ライダーの性能が悪いので分からないかもしれない。)

あんまりライフが持たないなら・・・S20に戻るかも。

S20 15,000km超、走行 [メンテ・パーツ]

距離も距離なのでタイヤ交換を考えないと・・・・

CIMG5254.jpg
後輪。溝が消えとる!!!!

CIMG5257.jpg
前輪。こっちは余裕がある状態。
確か、前回は前輪からがっつり減った気がした。

うーむ。さすがに後輪はヤバイな。
と言うわけで交換オーダーを・・・・

あと1回はこのセットで走るので 16,000km 持ったことになるかな。


---ついで---

車の方も・・・・ (POTENZA RE050)

CIMG5247.jpg
前輪。

CIMG5247.jpg
後輪。

CIMG5251.jpg
33,000km走ってるけど、全然、減っていない。
さすがPOTENZA。(でも走行距離の半分はBLIZZAKだったり)

車とバイクspec対比
(ともに、6速マニュアル)
バイク
最高出力 201PS / 7800rpm 200PS / 10000rpm
最大トルク 19.7kgf・m / 5600rpm 16.6kgf・m / 7500rpm
総排気量 1998cc 1441cc
車両重量 1320kg 268kg


同じようなスペックの車とバイクだったり・・・・
車の方が車重は重いけど、4つの車輪は大きいかも。

ちなみに、
車の納車は2009年11月末 33,200km
バイクの納車は2012年3月 34,300km

バイクの方が2年以上後なのに走行距離で追い抜いてしまうとは・・・

---このシフトノブどうなんだろう?---

CIMG5252.jpg
この時期のチタンシフトノブは火傷するほど暑い。
さらに冬は凍傷にないそうなほど冷たい。

まぁ、本物のチタンと言う証明になるのだけど・・・

NEXRAY効果確認 [メンテ・パーツ]

日曜日のゴールドシップの大敗北から・・・・
おっと、過ぎたことは忘れよう。
浦安のネズミ王国に行けばこのぐらいの金はすぐ飛ぶし。

3月に購入した、NEXRAYのリアインナーフェンダー。
やっぱりというか、なんというか早速効果を試す事態に(嗚呼、雨男)

no_inner.jpg
昨年の6月。KCBM福島で雨の中、浄土平に麓まで降りてきた時の写真

CIMG4126.jpg
ちょっと撮影角度が違うけど。
こうしてみるとやっぱり防御力が上がっている。

バイク車庫に入れる前に、軽くフクピカで清掃するけど
雨中走行後の細かい砂がつくけど、かなり砂もなくなっている。

耐久性も、ペラいので疑問はあったけど部品が欠けたりカーボンがはがれたり
することはなかったので今のところ問題なし。

あって良かった部品なんだけど・・・あんまり雨の中走りたくないな~。
晴れ男に転職できないかな。

FOLIATEC剥がせるスプレーフィルム [メンテ・パーツ]

ヤングマシンの商品説明を見てつい欲しくなり購入。
ZX-14Rの交換前カウルで使ってみる。

CIMG4069.jpg
ドイツ製。amazonで購入。4,000円(送料込)

P1000716.jpg
売りは塗っても剥がせる。

P1000703.jpg
塗る前。ZX-14Rを静かに倒すと大体この辺りが傷つくようで・・・

P1000704.jpg
塗った直後。

P1000712.jpg
30分乾かした後。(写真は逆側だけど・・・片側も同じ感じ)
うーむ。ムラだらけ。

ダメだ~。やり直し。

P1000709.jpg
パーツクリーナーを掛けたら一気に取れる取れる。

P1000711.jpg
塗料の残骸。日焼けの皮むきのような感じに・・・・

P1000713.jpg
元に戻る。意味ねー。

吹き付け方が悪かったのかな~。
今日は時間がないので、後日もう一回チャレンジ。

スプレーがけの練習用としてなら"アリ"なのかな。

折角なのでカウルも [メンテ・パーツ]

今回の交換部品でもあるのでカウルも。
両サイド、全カウル交換で106,000円ナリ。(痛ッっっっっっ・・・・・・・・)

CIMG3359.jpg
CIMG3367.jpg
ディフューザカウルがグリーンに。
地球温暖化に対応するため、カウルもグリーンになったと言うことで。
おおecoだ。

CIMG3419.jpg
交換前カウルの開き。

CIMG3420.jpg
カウルの裏面には耐熱用のスポンジとかが付いている。

CIMG3424.jpg
ちなみに、仮組みをしてみたら "折っかいて" しまった。
センターカウルのはめ込み部分は結構モロイような気がする。
アロンアルファで直してみるか・・・
今後使用する可能性は低いはず。

取りあえず、アンダーカウルはコンパウンドを気合でかければ再使用可能ぽいので
コンパウンド予定。

ディフューザーも再使用できそう。

---ついで---

CIMG3425.jpg
マフラーチェーンケース。
マフラーを体重計で量ってみると・・・・・1本 7.2kg。結構重い。

交換前の部品様。1年間お世話になりました。
そのまま我が家でお休みくださいませ。

再使用は避けたいなぁ。

Kawasaki ZX-14R ヨシムラ サイクロン R-77J [メンテ・パーツ]

念願のヨシムラマフラー装着!!!!!

プロジェクトX の影響もあるけど、古い人間なので、
車のマフラー = 柿本改
バイクのマフラー = ヨシムラ
90年代のノリです。

CIMG3417.jpg
サイクロンイメージ
昨年のUCCのおまけの隼とサイクロン号だとおもって買った食玩が・・・

CIMG3418.jpg
マニュアルステッカー
やっぱりステッカーがあるのね。

音はこんな感じ。


うーむ。もっとアクセルを"ひねる"べきだったかな。
音は純正よりはかなり低音。

もう少し良い動画が撮れたら差し替えかな。


CIMG3352.jpg
CIMG3355.jpg
純正よりは若干カチ上がったかな。
後部はかなりスリムになったと思う。

CIMG3363.jpg
マフラー内。この部分がサイクロンなのかも。

CIMG3403.jpg
股下が軽くなったことは記述したけど、もう一つの効果として
マフラーがカチ上がり、ヒートガードがなくなり、テールパイプが細くなったので
チェーンメンテが非常にやり易くなった。

バイクを倒した時の耐久度とかは不安だけど、純正のマフラーだとチェーンメンテが
しにくく、一時期 一本出しにしようかと思っていたぐらいなので、この効果はかなり嬉しい。

倒さないよう気をつけなければ・・・

NEXRAY CARBONDRY リアインナーフェンダー [メンテ・パーツ]

昨年から、"ZX-14Rはリアが汚れる" と言ったけど、この度やっと対策。

NEXRAY CARBONDRY。(55タイヤのため)

CIMG3410.jpg
CIMG3414.jpg
マニュアルシール
こういう部品にもブランドシールがあるとは・・・
(シール文化は車には無かったりしたので)

CIMG3356.jpg
チェーンカバーも交換。

CIMG3358.jpg
55タイヤ対応品なのでクリアランスは当然良好。

CIMG3405.jpg
右サイド側。

防御力は高そう。
あとは雨の中を走って効果確認かな。
確認しないで済むなら越したことはないけど・・・

オイル交換5回目とテコ入れ [メンテ・パーツ]

5回目のオイル交換実施。

交換履歴(距離)
1,300km 6,700km 12,200km 17,800km 24,700km←今回。

しまった。タイヤ交換時のkm(18,400km) と間違えた。
前回から、6,900km 走行でオイル交換。
(停車したとき "Nギアに入りにくいな" とか思ったけど・・・当たり前だ~)

壊れなくて良かった。

3ヵ月ぶり、ぐらいのバイク屋さん。

ちょっと見学。
P1000598.jpg P1000601.jpg

発売後、即売り切れになってしまった Ninja250。



P1000600.jpg
ノーマルなのにエキパイが金色なZ800。

実は、オイル交換だけでなくZX-14Rのテコ入れを計画しており部品も依頼。
HIDとポジションランプ、タイヤ以外はノーマルだったし・・・

P1000604.JPG
〇印が今回交換予定場所。
SIDEカウル(右、左) ・・・標準
・Underカウル(右、左) ・・・標準
・Innerカウル(右、左) ・・・緑
マフラー ・・・ サイクロン
・リアインナーフェンダー ・・・ NEXRAY

カウルは、過走行しているので新車っぽい時期も後1年もないだろうから今のうちに
もう一度新車っぽい雰囲気を味わいたく・・・(なんせ、納車後10分でZX-14Rを倒したので)
Innerは交換予定ではなかったけど、"他の部品を定価で売るようなことはしませんよ。"
と言われたので、"じゃぁやっちゃえー" となり。

マフラーはヨシムラが出たらヨシムラ 1択だったので。(昔、見たProject Xの影響もあり)


リアインナーフェンダーは昨年から装備したいとか、リアが汚れすぎるとか言っていたのに、
全然できてなかったのでこの機会に。

当初は、A-techmickeyさんも装着されている
能塚モータースの物にしようと思ったけど、タイヤが55タイヤになったため
55タイヤ対応を表明している、NEXRAYに。

お値段は、まぁ・・・これ一回だけだし。しょうがない。
結構見た目も変わるな~。さてどうなるかな。

タイヤ交換 [メンテ・パーツ]

20,000km持たせたかったけどつい交換。(前後)

初代 S20 は18,500kmで終了。
交換前の最後の勇姿。
CIMG1625.jpg

交換後のタイヤもS20。
ちょっと違うのは、後ろが 190/55ZR17 に。
CIMG1628.jpg
CIMG1629.jpg
CIMG1633.jpg
まだまだ、溝が深い。しかもタイヤに書かれた文字つき。
(2-3km)しか走っていないので当たり前だけど・・・

2-3kmしか走っていないけどインプレ。
・結構、カーブで傾け易くなったような気がする。
・右折がし易くなったような気がする。
後ろのハイトが50→55になっただけなんだけど、倒れて切れ込むように
なった気がする。(自分としてはこっちの方が好み。曲がる際に軽くなった感覚がある。)

いままでのタイヤだと、右折の際、時々 "エイャ" と気合を入れて倒さないといけない
場面があったけど(曲がる際の準備不足ですね。) 55はそれがなくなって、ちょっと加重を
掛けただけで "スゥー" と傾いて曲がるような感覚。

バイク屋さんの人がいっていたけど、どうもタイヤはそのままポン付けできたらしい。
("ホイールのバランスがいいのでは"、と言っていたけど、私的には55タイヤをベースに
設計しているのではと思ったりしたぐらい違和感がない。)

高速とか走っていないので分からないけど、街中で走る分にはいい感じのような気がする。

電熱インナーと電熱グローブ [メンテ・パーツ]

ZX-14Rと同時に購入した電熱インナーと電熱グローブ
火入れができたのでインプレ。

購入した製品。GERBING'S 車載DC12V式製品。(一応リンク)
CIMG1615.jpg
電熱インナー。電熱グローブ。温度コントローラ。
フルセット 7万ぐらい(工賃込)だったと思う。
車体と一緒に買ったので値引きとか入って結局、値段は良く分っていませんです。ハイ。

CIMG1616.jpg
フルセット合体後。コントローラの赤いラインはバイクへ。

11/3 0:10ごろの千葉の気温。
CIMG1456.jpg
ここから電源を入れてみる。あれ! 走れるけどそれほど熱くないような・・・
あとで気づいたのだけど、実はスイッチが入っていなかった。
※バイクと直結するので安全装置が入っているらしく(しかもコントローラ経由なので)、
つなげ方によってはエラーになってヒーターが供給されない状態になるらしい。

本庄のコンビニで休憩後、再度スイッチON。
エラーなし。全開。ウォー。あ、熱ちぃ。コントローラで温度調整。
(コントローラの配置位置をもっと検討すれば車のエアコンなみに使えそう)

いやー。手と体は全く寒くない。

11/3 04:14 下仁田付近。
CIMG1457.jpg
気温0℃。体とグローブは全く問題なし。フルフェイス越しに入ってくる風が痛い。

11/3 04:40 長野県へ。県境付近。
CIMG1461.jpg
マイナスとは・・・(電光掲示板の表示も凍結注意へ)

CIMG1462.jpg
道の状況。凍結はしていないので(一応)大丈夫。
まぁ、この付近が一番標高が高いので気温もあがると思ったら大間違い・・・

佐久市付近。
CIMG1463.jpg
マイナス4℃。へぇー、この温度まで計測するんだ。
でも首と足以外は問題なし。
(首はネックウォーマーを忘れてタオル巻き状態。足は皮パンの上にカッパ)

凍結していないのでどんどん進んでいく。
(でも危険かも)

そんな長野にも朝が・・・
11/3 06:20ごろ。長野市。
CIMG1464.jpg
フロントガラスが凍っている・・・
(途中の道筋でみた車屋さんの展示車は車体全体が凍っていたけど)

実は良く見るとがぶってたヘルメットも凍っていた。
CIMG1467.jpg
ピキピキいっていたのでなんかヤバイかなと思ったら案の定。

まとめ。
・長野への夜間走行はもうきついかも。
・ヘルメットや車は凍っても体と手は問題なし。
(たぶん電熱でなかったら走れなかったかも。
熊谷から長野まで走りっぱなしだったので余計)
・道路が凍結していなかった。ラッキー。
(まとまってねー)

電熱系装備最高。でもお値段が・・・(しかも寒い日限定だし)

PS. 2ヵ月ぐらい使用して。
・雨に弱い
本グローブはネオプレン素材を使用していないので雨には弱いです。浸みます。
もし中まで濡れてしまったら、温度全開で走ると乾くのが早かったりします。
(防水ではないのは多分、手が曲がんなくなるからとか保温の問題とか色々あるのかも)
防水の電熱グローブもあるようで・・・
・夜間・昼間高速OK
2-3時間、走り続けても余裕です。(これないと冬の高速は走れなくなってしまった・・・)

オイル交換 4回目 [メンテ・パーツ]

いままでオイル交換の記録をつけていなかったけど。
と、言うわけでいきなり4回目から・・・

交換履歴(距離)
1,300km 6,700km 12,200km 17,800km ←今回。
大体、5,400-5,500kmごとのオイル交換間隔。

交換中、お店で売り出し中のNinja1000を拝見。
CIMG1439.jpg
いいなー。リアインナーフェンダー。

オイル交換終了。
CIMG1442.jpg
やっぱりオイル交換後はギアの入りがとてもいい。
3,000kmで交換するのは、さすがに疑問だけど・・・
まぁ6,000kmまでには交換したいな。(今ぐらいの間隔で今後も行くでしょう)

オイル交換後、バイク屋さん曰く、
「タイヤちょっとヤバイですね。フロントが特に」

まぁ、薄々は感じていたけど・・・
同じバイク屋さんで14Rを買った人も15,000kmでタイヤ交換をしたとの事。
M5→BT-20(BT-23かも) に交換との事。

タイヤは別の日に検討することにしてお店を後に。

タイヤ確認。
CIMG1441.jpg
フロントタイヤ。やっべー。スリップサイン出まくり。
あと一カ月持つのか?
CIMG1443.jpg
リアタイヤ。スリップが出かかったり、溝が浅かったりするけどもう少し持ちそう。

※ついでのblog

先月、so-netからフレッツ光の勧誘電話が来た。
元々、ADSL 8M契約だけど1Mちょっとしか出ていない環境なのでお試しのつもりで契約。
光の引き込み工事は電話線の穴を利用し1時間弱で終了。

早速、インターネットにアクセス。
"おぉー。早い。" いままでとは段違い。
まるで カイシヤ でインターネットをしているかの様だ。

ブロードバンドスピードテストで測定。

測定結果
-----
ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows Vista/千葉県
サービス/ISP:フレッツ光ネクスト ハイスピード/So-net
サーバ1[NTTPC(WebArena)] 19.1Mbps
サーバ2[ さくらインターネット ] 20.6Mbps
下り受信速度: 20Mbps(20.6Mbps,2.58MByte/s)
上り送信速度: 16Mbps(16.9Mbps,2.12MByte/s)
診断コメント: フレッツ光ネクスト ハイスピードの下り平均速度は59Mbpsなので、
あなたの速度は少し遅い方ですが、もし無線LANを使用している場合は
問題ありません。(下位から20%tile)
-----

うーむ。無線LANを使用しているので問題ないようで・・・

フレッツ光の効果。
1.ネットのアクセスが早くなった。(当たり前ですな)
2.動画ストリーミング再生がスムーズになった。(バッファ待ちがなくなった)

もしかしたら So-net ブログの更新操作にも良い影響がでるかも。
結論:変わらん。

"画像upが早くなるかな"と思ったりしたけど、サーバの処理能力に影響しているようで・・・

カウルの対応 その2 タッチアップ、コンパウンド編 [メンテ・パーツ]

カウル対応、タッチアップペインとその2。

伊豆へ出発する前にカウルのタッチアップを実施。

と、その前に傷の状況。
CIMG1150.jpg CIMG1152.jpg CIMG1151.jpg
under 右under 右uppper


左upperも傷ついているけど・・・(写真撮り忘れた)

BRIGHTシールの下も傷がついていたためシールをはがして対応。
(さようならBRIGHTシール)

早速タッチアップ。
CIMG1153.jpg CIMG1154.jpg
左upper 右upper


unterは夜中でしかもタッチアップ後の差分が良く分からない状況になったため写真なし。

そして伊豆へ・・・

upper側のカウル処理。
1.夜間に塗ったbaseの部分にtopの色を塗る。
2.耐水ペーパ、コンパウンドで磨く

結果
CIMG1162.jpg CIMG1160.jpg
side 右side


upper側は失敗。base塗りすぎ・・・
underは遠目では全く目立たないのでこんなもんかな。

upper側のbaseの色が強く残ってしまったので、クリアを掛けて地道に液体コンパウンドで
磨いてみようかな。

今回の反省点。
1.base塗りすぎ
2.暗闇の中やる作業ではない

どうしても気になるなら最終手段かな・・・



カウルの対応 その1 部材購入編 [メンテ・パーツ]

すでに2回倒している我がZX-14R。
KCBMで見た、他の14Rオーナーのようにきれいにしたいなァァァァァ。(希望)

対応方法を検討する。
1.交換
2.タッチアップペイントで塗る・目立たなく仕上げる

1.交換・・・カワサキパーツカタログで値段を見てみる。

"パーツカタログ表示"をクリックして
年式 2012を選んで"検索"ボタン。
東南アジア NINJA ZX-14R ABS "パーツカタログナンバーの99***"のボタンをクリック。
(何でフレーム選択がZXT40D-までしかないのだろう・・・ ZX-14R ABS は ZXT40F- )

14Rparts-search.jpg
パーツ選択画面。

モデル別カラー一覧をクリック。それぞれカウルを選択。
ひどいのは左右アッパーカウルとアンダーカバー。
COWLING,LH(RH),G.B.GREENと、KIT,LWR,LH(RH),COWLING,MS.BLACK 。
77,616円ナリ。

うーむ。割れてもいないし・・・折角だからタッチペイントでどこまでできるか試してみるか。
(ダメなら交換すればいいし)

という訳でタッチペイントを購入。
2種類の色が必要らしい。パーツカタログの表示から。
kawasaki 40R (ゴールデンブレイズドグリーン)
metallic spark black 660 (メタリックスパークブラック)

※本来は買ったサイトを紹介すべきところですが、上記の色があくまでも私の推測で
購入していますのでサイトのリンクは割愛します。 googleで検索すれば購入サイトはでるけど・・・
万が一間違っている可能性もありますので、申し訳ございませんが自己責任でお願いします。
(参考程度でおねがいします)
完璧を期するなら、購入したバイク店にお問い合わせするといいと思います。

今回購入したものの紹介。
・kawasaki 40R (ゴールデンブレイズドグリーン)
CIMG1146.jpg
ベースの色をタッチアップしたのち (乾燥15分必要) さらにトップのタッチアップ。

・metallic spark black 660 (メタリックスパークブラック)
CIMG1147.jpg

・コンパウンドと耐水ペーパー
CIMG1148.jpg

まぁ、目立たなくするのが目的なので・・・

スプレー式ではないのでマスキングの必要はないし、車みたいにパテ埋めまでしての
修正ではないのでうまくいけば目的は達成できるかも。

ひどくなって交換になるかもしれないけど、それは仕方ないかも・・・
(覚悟しての作業)

つづく。













オイル交換 [メンテ・パーツ]

今週は出掛けずにオイル交換に行っただけ。

6,700kmぐらいで交換したので次は12,000kmぐらいかな。

お店に置いてあったBEETのフルエキ試乗車。

BEET_ushiro.jpg
後ろがとってもスリム

ekipai.jpg
エキパイがきれい・・・さすがBEET。
エンジンも掛けさせてもらったけど、とってもいい音。
聞いたところによると3,000rpmぐらいで満足できるぐらい、いい音らしい。
(確かに納得)

夜出掛けることが多いので若干音は気になるけどまぁこのぐらいなら大丈夫かな。

jieitai.jpg
これよりはうるさくないけど・・・

フルエキかスリップオンか・・・・


HID・HID [メンテ・パーツ]

ついに念願のHID装着。

Low状態。
low.jpg

Hi状態。
hi.jpg

ポジションの黄色が目立ってしまう。
ポジションも変えちゃえ。→注文

でも、前のバイクのときほとんどHiは使わなかったような・・・・まぁいいか。




メンテ・パーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。