So-net無料ブログ作成
検索選択
文字サイズ変更

赤城南麓しぼりあんころ餅 [お土産]

10/20 奥只見ツーリングの土産。
そもそも奥只見までいっているのに、やっぱり銀山平で買うべきだったか・・・

CIMG1434.jpg
CIMG1435.jpg
赤城高原SAで購入。
12個入り、630円。SAで買うお菓子のお土産はこの630円が多いような。
(630円の先は1,050円になるパターンが多い。)

でも昔はこのくらいの量でも1,000円以上はしていたような気がする。
(デフレの影響?)

CIMG1436.jpg
1個抜き出し。結構あんこ盛っている。
しかし、今回はツーリング後の飢餓状態で食べた為、"あっ"と言う間になくなる。

CIMG1437.jpg
完食ッッッッ!!!!!

KAZE VOL224来たー [KAZE]

今月もあと2日。
今週中に来るかなーと思ったら今日来ていた。

CIMG1450.jpg
あれッ!。バイク以外にお姉さんが写っている。

2012年のチャレンジクルージングの後半の結果が載っている。
Bクラス(125cc以上)の1位の人は 約20,300kmとの事。
(7/1~9/30までの距離数)
でもこの方、前期でも上位にランクインしているようで、
6ヵ月で30,000km以上走っている。(すごい。まさに鉄人)

ZX-14Rの上位入賞はまだいなかった・・・
(気が向いたらそのうち・・・)

CIMG1453.jpg
冬のツーリングのウンチクが載っていた。
なるほど。新聞紙をジャケットの中に入れる手もあるとは!!!
(春や秋のツーリングに使えそう)

レインウェアを着る方法も載っていたけどほどほどにしないと
レインウェアが大変なことに・・・(白いレインウェアじゃなければ問題ないけど)

KAZEの最後のページはツーリング紹介になるのだけど、
CIMG1454.jpg
タタタタンデムだとー。
カワサキなら、男同士のタンデムをやってほしかった。
(べ別に、うらやま・・・しくなんてないんだからね!)

10/20 立ち寄りポイント [給油データと時事ネタ]

10/20の立ち寄りポイントガソリン給油記録。

種別:ガソリンスタンド
名称:ENEOS 宇都宮明神前SS
営業時間:非24H
ハイオク:159円/ℓ


種別:ガソリンスタンド
名称:IDEMITSU 赤城高原SA 上り線
営業時間:24H
ハイオク:159円/ℓ



47回目 17.92ℓ   146円/ℓ   2,616円
48回目 12.23ℓ   145円/ℓ   1,773円
49回目 11.95ℓ   149円/ℓ   1,781円
50回目 15.31ℓ   151円/ℓ   2,312円
51回目 13.70ℓ   160円/ℓ   2,192円
52回目 14.92ℓ   160円/ℓ   2,387円
53回目 17.58ℓ   155円/ℓ   2,725円
54回目 18.19ℓ   168円/ℓ   3,056円
55回目 18.39ℓ   160円/ℓ   2,924円
56回目 16.01ℓ   160円/ℓ   2,562円
57回目 18.22ℓ   163円/ℓ   2,970円
58回目 16.58ℓ   165円/ℓ   2,736円
59回目 16.56ℓ   165円/ℓ   2,732円
60回目 10.76ℓ   163円/ℓ   1,754円
61回目 19.1ℓ   159円/ℓ   3,037円
62回目 16.79ℓ   159円/ℓ   2,670円


あ、いままでの分、集計忘れた・・・(次回へ)

※またもやついで

バイク以外だけどまたもやついでに記録。
なんと近所のスーパーラジオでちょっと紹介されていた、バナップルが売っていた。
バナナなのにリンゴの味との事。
CIMG1445.jpg
CIMG1446.jpg
お値段398円。

アップル度を図る目安として下記のチューハイを使用。
CIMG1447.jpg

とりあえず一本むいてみる。
CIMG1448.jpg
うーん。見事な小さいバナナ。
食べてみる。アップルかな・・・(さすがにチューハイよりはアップルではなかった)
普通のバナナより粘り気と酸味が強いのでアップルっぽいといえば確かにそうだけど・・・

ちょっと変わったバナナが食べたい人にはいいかも。
(アップルではないけど、バナナともちょっと違うので・・・)

オイル交換 4回目 [メンテ・パーツ]

いままでオイル交換の記録をつけていなかったけど。
と、言うわけでいきなり4回目から・・・

交換履歴(距離)
1,300km 6,700km 12,200km 17,800km ←今回。
大体、5,400-5,500kmごとのオイル交換間隔。

交換中、お店で売り出し中のNinja1000を拝見。
CIMG1439.jpg
いいなー。リアインナーフェンダー。

オイル交換終了。
CIMG1442.jpg
やっぱりオイル交換後はギアの入りがとてもいい。
3,000kmで交換するのは、さすがに疑問だけど・・・
まぁ6,000kmまでには交換したいな。(今ぐらいの間隔で今後も行くでしょう)

オイル交換後、バイク屋さん曰く、
「タイヤちょっとヤバイですね。フロントが特に」

まぁ、薄々は感じていたけど・・・
同じバイク屋さんで14Rを買った人も15,000kmでタイヤ交換をしたとの事。
M5→BT-20(BT-23かも) に交換との事。

タイヤは別の日に検討することにしてお店を後に。

タイヤ確認。
CIMG1441.jpg
フロントタイヤ。やっべー。スリップサイン出まくり。
あと一カ月持つのか?
CIMG1443.jpg
リアタイヤ。スリップが出かかったり、溝が浅かったりするけどもう少し持ちそう。

※ついでのblog

先月、so-netからフレッツ光の勧誘電話が来た。
元々、ADSL 8M契約だけど1Mちょっとしか出ていない環境なのでお試しのつもりで契約。
光の引き込み工事は電話線の穴を利用し1時間弱で終了。

早速、インターネットにアクセス。
"おぉー。早い。" いままでとは段違い。
まるで カイシヤ でインターネットをしているかの様だ。

ブロードバンドスピードテストで測定。

測定結果
-----
ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows Vista/千葉県
サービス/ISP:フレッツ光ネクスト ハイスピード/So-net
サーバ1[NTTPC(WebArena)] 19.1Mbps
サーバ2[ さくらインターネット ] 20.6Mbps
下り受信速度: 20Mbps(20.6Mbps,2.58MByte/s)
上り送信速度: 16Mbps(16.9Mbps,2.12MByte/s)
診断コメント: フレッツ光ネクスト ハイスピードの下り平均速度は59Mbpsなので、
あなたの速度は少し遅い方ですが、もし無線LANを使用している場合は
問題ありません。(下位から20%tile)
-----

うーむ。無線LANを使用しているので問題ないようで・・・

フレッツ光の効果。
1.ネットのアクセスが早くなった。(当たり前ですな)
2.動画ストリーミング再生がスムーズになった。(バッファ待ちがなくなった)

もしかしたら So-net ブログの更新操作にも良い影響がでるかも。
結論:変わらん。

"画像upが早くなるかな"と思ったりしたけど、サーバの処理能力に影響しているようで・・・

国道352号線へ その3 [ZX-14Rでお出かけ]

国道352号線シリーズ最終回。

その3 銀山平~枝折峠。

新潟の山奥はすっかり秋。
CIMG1411.jpg
この辺りの気温が12℃ぐらい。(16:00ぐらい)
後、1~2週間ぐらいで紅葉の最盛期になるかも。
(1ヵ月後は雪なのかな・・・)

トイレ休憩も終了し、コーヒーを飲んで銀山平から出発。
枝折峠へ。
私より先に出発した、30-40kmぐらいご一緒だったTRIUMPHの方が
対向より引き返してきていた。"ん?なんだろう。"と良く分らないけど進む。

CIMG1417.jpg
しまった。枝折峠は、2ルートの1方通行の道だった。
(午前と午後で道が変わる峠だった)
TRIUMPHの方と同じく引き返す。そして橋を渡って、帰りルートの峠へ。

枝折峠駐車場。
CIMG1418.jpg
CIMG1421.jpg
TRIUMPHの方と合流。特に話かけたりとはしなかったけど、本日4回目のご挨拶。

気温は8-9℃。寒い。
この辺りで、この時期に真っ暗になるとかなり心が折れるので早々に出発。
(途中、道路工事中の箇所が多数あったり、車が詰まっていたり、
[工事中の影響のためか]道路の上に砂が浮いててコケそうになったり)
色々あったけど何とか無事帰宅。(10月なのに結構寒かった。)

銀山平の近くに日帰り温泉施設とかできていたので、今度は車で行ってみたい・・・

国道352号線へ その2 [ZX-14Rでお出かけ]

前回からの続き。

その2 檜枝岐入口から銀山平まで。
(100kmの道のりを2回に分けて掲載するという内容の薄いblogです)

14:00なのにすでに気温が13℃近辺という寒い中、国道352号線一気走りへ。

御池を過ぎた辺り。
CIMG1400.jpg
CIMG1401.jpg
気温は12~13℃。14:30ぐらいなのにすっかり夕方の雰囲気。

御池を過ぎた先でも、あそこ停まりたいなーとか思っている内に新潟県に到着(してしまった・・・)
CIMG1402.jpg
しかし、この道ってこんなに通行量あったっけ?
(紅葉狩りのシーズンだからか? 車が結構多いし、道路わきに停めている車も多い)

CIMG1407.jpg
途中の銀山供養塔。
アルザ尾瀬の郷付近の"よくきらった"(だったかな)の看板で記念撮影できなかったので
"よおしきたの"で無理矢理記念撮影。
近くの祠にお賽銭50円投入。(いいことあるかな。)

でもこの352号線もまだ災害の被害があるらしく、ところどころ工事中。
CIMG1409.jpg

まぁ、対向側のこんな道が50~60km以上続く道なので仕方がないかも。
CIMG1410.jpg
5分後には岩肌沿いの道にいました。

この後から自分の後ろにバイクがつらなる大名行列状態。
5-7台ぐらいいたかも。プレッシャーが・・・(しかも自分が先頭)
ちょっとしたマスツーリング状態。

正直、教習所なみの緊張。なにせ自分のラインを参考に後ろのバイクが
走っているかもと想像する緊張感、さらに道もせまく、自分の前には車が5台ぐらい
いるし(自分を抜いても仕方がない状態)、洗い越えも10ヶ所近くある。

この緊張状態が20km以上続いたとは・・・
(教習所より疲れた。)

後から付いてきてくれた方へ・・・
下手くそなライン取りとブレーキング申し訳ございません。

嗚呼、もっと精進しなければ・・・

やっとの思いで銀山平へ到着。
CIMG1415.jpg

ちなみに私の後ろを走っていたバイクの方ほぼ全台、ここのトイレに寄っていました。
みんな考えることが同じだった・・・

まだ、続く・・・

国道352号線へ その1 [ZX-14Rでお出かけ]

平成23年 福島・新潟大豪雨の被害から通行止めとなっていた 国道352号線
福島~新潟間が今年の10月より再開通となったの受けて出かけてみる。

その1 、千葉~檜枝岐の入口ぐらいまで・・・

出発 8:30ぐらい。(ほんとうはAM02:00にでる予定だったけど寒くて・・・寝てしまった。)
こんな時間に出てオール下道で国道352号線を超えることは不可能なので高速へ。

北関東道、壬生PAでトイレ休憩。
安全協会の方がパンフレットとウェットティッシュを配っている。
CIMG1438.jpg

トイレ出て、1組。コーヒー買っているときに1組。
なぜか2組もらう。1組で良かったんだけど・・・(違反しそうなライダーに見えたのかも)

西那須塩原まで行きたかったけど、宇都宮IC付近で燃料計が点灯し始めた為、下道へ。
そこから下道で檜枝岐を目指す。

さすがに北関東は寒い。日が当たっている場所でも15℃ぐらい。
途中、五十里ダムへ寄ってみる。
CIMG1385.jpg
ダムの上から。まだそんなに紅葉は進んでいない。

ダム資料館にも行ってみる。
CIMG1389.jpg
ダムカードができたらしい。(昨日GET)

CIMG1381.jpg
栃木の3つのダム。川俣と川治もダムカードがあるらしい。
(係の人から訪問をすすめられた・・・別の機会で。)

CIMG1383.jpg
土曜日なのに、消灯したままのディスプレイ
近くの道の駅にお客さんをとられてしまったためか人気はほとんどなし。

五十里ダムを後にし檜枝岐方面へ。山王峠を越えたあたりから、さらに寒い。

CIMG1392.jpg
屏風岩。

中土合公園。
CIMG1393.jpg
CIMG1396.jpg
CIMG1397.jpg

檜枝岐付近はすっかり秋。夜間は10℃以下で寒そう。
(14:00時点で13℃。日が出ているのに!!!)

2車線道路とお別れし、ほとんど1車線の福島~新潟越えへ。 つづく。

10/20 ルートと燃費 [ルート、燃費記録、小ネタ]

ルートと燃費は先に記載した方が目次みたいでいいかもと思ったので
前回に引き続きルートと燃費から。

今回のルート。

災害で通行止めになっていた国道352号が10月より開通になったので早速出かけたルート。
(檜枝岐から小出ICまで100km近くあるとは・・・ちとキツカッタ)

今回の燃費。
CIMG1427.jpg
100km超える山道なので仕方ないかも・・・(高速も多かったけど)

そろそろオイル交換を考えないと、と言うわけで現在の総走行距離。
CIMG1424.jpg
タイヤも交換時期になるし・・・

今回の戦利品。
CIMG1432.jpg
CIMG1433.jpg
一時期はやった(いまでも集めている人がいるのかな?)ダムカード。
栃木県、五十里ダム。
ダム資料館でインターホンを押すと係の方が届けてくれる。
(近くの川治ダムとかも同じ方式との事)

でもダムマニアではないので裏面の数字のすごさがよく分らない。
(五十里ダムはあまり大きいダムではなさそうなので大した数字ではないのかも・・・)

そば蜂蜜寒天餅 [お土産]

関西にいったのになぜか長野土産。

そば蜂蜜寒天餅。
sobamitsukan.jpg

そば粉がまぶしてあり、蜂蜜が入った寒天餅。
740円。諏訪湖SAで購入。

CIMG1371.jpg
一個がマグロキューブぐらいなので楽勝かと思ったら・・・

CIMG1370.jpg
20個以上入っている。蜂蜜で寒天でさらに餅で。(そば粉はおまけ)
結構キツイ。しかも味わって食べると結構ボリュームがある。

しかし、この焼酎のおかげでどんどんなくなっていった。
CIMG1375.jpg
黒砂糖の焼酎。20度。
薄めずに飲むと、焼酎の辛さが丁度良く蜂蜜と合うこと。
(なかなかウマイ)

CIMG1374.jpg
完食ッッッッ!!!!

でも危険な食べ合わせなのでお勧めはできないです。

10/6 立ち寄りポイント [給油データと時事ネタ]

10/6の立ち寄りポイントガソリン給油記録。

種別:ガソリンスタンド
名称:ESSO 海老名SS
営業時間:24H
ハイオク:163円/ℓ


種別:ガソリンスタンド
名称:ENEOS 養老SA
営業時間:24H
ハイオク:165円/ℓ


種別:ガソリンスタンド
名称:IDEMITSU 蛭ヶ野SS
営業時間:非24H
ハイオク:165円/ℓ


種別:ガソリンスタンド
名称:ENEOS 双葉SA SS
営業時間:24H
ハイオク:163円/ℓ


47回目 17.92ℓ   146円/ℓ   2,616円
48回目 12.23ℓ   145円/ℓ   1,773円
49回目 11.95ℓ   149円/ℓ   1,781円
50回目 15.31ℓ   151円/ℓ   2,312円
51回目 13.70ℓ   160円/ℓ   2,192円
52回目 14.92ℓ   160円/ℓ   2,387円
53回目 17.58ℓ   155円/ℓ   2,725円
54回目 18.19ℓ   168円/ℓ   3,056円
55回目 18.39ℓ   160円/ℓ   2,924円
56回目 16.01ℓ   160円/ℓ   2,562円
57回目 18.22ℓ   163円/ℓ   2,970円
58回目 16.58ℓ   165円/ℓ   2,736円
59回目 16.56ℓ   165円/ℓ   2,732円
60回目 10.76ℓ   163円/ℓ   1,754円


とうとう60回超え。そろそろ集計しなければ・・・
今回、約1,100kmで給油回数は4回 。
(双葉SAでの給油は千葉まで若干足りなかったので調整)

10,192円ナリ。 リッター 160円超えのガソリンを入れているので仕方がないけど・・・

ハイオクも一時期の値段よりは若干安くなったけど、今年の5月ぐらいの値段かな。
(3月ごろはもっと高かったとは!!!)

ちなみに今月から値上げになった電気代。
CIMG1373.jpg
支払いは先月より少ない・・・

2012年 関西遠征 その5 安房峠通行止め [ZX-14Rでお出かけ]

関西遠征編最後。

一乗谷を後にし、158号線をひたすら走っていく。
はっきりいって寒い・・・(昼間なのに)

すっかり秋模様の岐阜。
CIMG1358.jpg
CIMG1357.jpg
気温は20℃以下。まだ全面紅葉ではないけど。
(確か10℃以下とか条件があったような)

山の中で且つ交通量・信号も少ないので、スピードを出すとそれなりに寒い・・・。
(さらにコーヒーを飲みすぎると、寒気で尿意が近くなる悪循環)

高山付近に到着。
CIMG1362.jpg

飛騨清見~高山ICまでは無料区間だったようで。
下道でもそんなに変わらないので気にしないけど・・・
油坂峠付近の中部縦貫自動車道もまだ無料だった。
5年位前から変わらないのね。てっきり有料になっていると思っていた。

平湯に入り安房トンネルを通るか迷う。(財布からお金を払うのが面倒くさい)
と言うわけで安房峠へ。
CIMG1365.jpg

何だってー。クリスマスまで長野方面通り抜けできず。
仕方ないので、安房トンネルまで戻る。

たまたま、この日は係の人が料金所で誘導していたので支払はそれほど大変ではなかった。
(いつもやってほしい)

途中、平湯のキャンプ場をみたけど、なんかバイクが沢山停まっていた。
(キャンペーンかなんかなのかな)

また、平湯の料金所(反対方面)の先では外国人の人がヒッチハイクをしていた。
(どこ行くんだ)

車で岐阜方面なら乗せていたかも・・・

2012年 関西遠征 その4 一乗谷 [観光地、史跡]

まだ続いている関西遠征編・・・すでに関西ではないけど。

今回、どうしても行きたかった場所。

国道8号線から158号線へそのまま入っていくと現れる史跡。
戦国時代、越前を支配していた朝倉家の本拠地。
負け大名としてかなり有名だけど、居住していた場所や所持品などかなり残っている。
(織田信長は勝ち大名だったけど、遺構・遺産は結構少ないし・・・)

実は5-6年前に行ったことがあるけど、その頃に比べ結構色々な施設が周辺にできていた。

あさくら水の駅。
CIMG1304.jpg

ふれあい情報館。
CIMG1306.jpg
トイレシャワートイレ。

一乗谷にあるので "アサクラ" なんだろうけど、関連性は・・・
(便乗して建設したとしか思えないような・・・)

福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館。
中は撮影禁止だったので・・・写真なし。
習志野ナンバーのブラックバードがいた。

一乗谷朝倉氏遺跡へ。
駐車場は、砂利。
CIMG1353.jpg

ここには朝倉氏が支配していた当時の復元町並みがある。

早速、中に入ると女子高生から "お茶どうですか。"と声をかけられる。
CIMG1314.jpg
お茶券。200円。お菓子付。

お茶屋は町の奥にあるのでとりあえず町並みをのぞいてみる。
CIMG1339.jpg
CIMG1334.jpg
CIMG1331.jpg
トイレ。もちろんシャワートイレ(ウォシュレット)ではない。

観光地名物のこれもある・・・
CIMG1318.jpg
左側のキャラは朝倉ゆめまる というマスコットらしい・・・
(ゆるキャラにするにはちょっとマイナーなような。)

200円のお茶を飲みに奥の建物に入る。
CIMG1323.jpg

なるほど。高校の部活動なのね。
(最近の茶道部には男の子もいるようで・・・)

空気も読まず、ライジャケで乱入。

お茶と菓子をGET。
CIMG1328.jpg
琵琶湖からなにも飲まず食わずで来たので丁度よかったんだけど・・・
・抹茶ってもっと苦いものだと思ったけど・・・あんまり味がしなかった。
・ちょっと粉っぽいような・・・

町並みを抜けて、朝倉氏の館跡と庭園へ。
CIMG1341.jpg
CIMG1343.jpg

川べりを歩いていると鯉が近寄ってくる。
なんでだろうと思っていたら正解があった。
CIMG1348.jpg
鯉のえさ。100円。
餌付してみた。
CIMG1350.jpg
いやぁー。来るわー。腹減ってんのかな。

一乗谷城にも行ってみたかったけど、結構な山の中にあるので断念。
車で来た時はいったけど・・・2-3時間かかったような気がした。

今度来た時、また施設が増えているのかな。
(まさかこんな色々なイベントや施設・展示がある史跡になっているとは・・・)

2012年 関西遠征 その3 しおかぜライン [ZX-14Rでお出かけ]

関西遠征といいながら帰り道なので関西ではないけど続き。

敦賀から国道8号線を走らせていくと、左手にしおかぜラインなる道がある。



以前は有料道路だったらしいけど、今は無料になった道路との事。
ちょっと帰り道としては遠回りだけど走ってみる。

入口は海岸脇。
CIMG1298.jpg

近くには廃業したホテルがあった。
CIMG1299.jpg
以前はきっと賑やかだったんだろうな・・・

8号線だとこの区間は山の中だけど、この道は海沿いを走る。
海沿いの景色は悪くないんだけど、交通量は少なかった。

終点。
CIMG1301.jpg
CIMG1302.jpg

この先にトンネルがあるので多分、トンネルの前に料金所があったと推測。

トンネル突き当りの交差点である施設の道路看板を発見。
"カニミュージアム"

うゎー、すげー。時間と体力があれば行きたかった。

来年は是非、以下の日本海にある3つの施設は絶対行く。
ホタルいかミュージアム・カニミュージアム・くらげ水族館
これらの施設に行ったなら"日本海通"を名乗れるかも。

2012年 関西遠征 その2 三方五湖レインボーライン [ZX-14Rでお出かけ]

関西遠征と書いているけど・・・ どっちかと言うと、北陸編かも。

三方五湖レインボーラインは今月の末まで半額キャンペーン中らしい。 二輪は300円。

賤ヶ岳から一時間ぐらい。以外と近い!!! (途中トイレに寄ったりしてダラダラ走っていたのに)

入口近辺。
CIMG1280.jpg CIMG1281.jpg


料金所は入口からさらに中に入ったところにあった。
直前で曲がる車も結構いたけど・・・
CIMG1282.jpg CIMG1283.jpg


途中の景色。
CIMG1285.jpg
CIMG1289.jpg
CIMG1292.jpg

ビューポイントには駐車場や有料の望遠鏡などが用意されており
とてもサービス満点な道だった。
(なにより、湖と海が合わさった景色がとてもきれい)

山頂付近にはロープウェイやリフトまであった。
CIMG1295.jpg

終点。
CIMG1297.jpg

結構止まって写真撮ったりしているのに 30分ぐらいで終わってしまうけど
景色はいいし道も荒れていないのでとても走りやすかった。

関西圏って近くにこういう、ちょっとした道がたくさんあるのがうらやましい・・・
福井県も敦賀より西って関西圏のような気がする。

2012年 関西遠征 その1 [ZX-14Rでお出かけ]

金曜日。仕事終了後、あまり寝ないでどこまで行けるかを試してみたくなり
なんとなく関西へ出発。

"竹田城とか行きたいなー"とか思ったけど、距離的にもかなりあるし
高速代・燃料代を考慮するとどうしても手が出ず・・・。

というわけで、滋賀(関西行ったことになるし・・・)辺りを通って日本海を見て回るコースを検討。
しかも、今、三方五湖レインボーラインは半額キャンペーン中なので最終目的地をここにして
コースを決定。(ルートは昨日記録したコースそのまま)
※岐阜の山の中を走っていけるか試したかったのもあったりする。

今回のポイントは往路で高速を使用したこと。通常、夜間走行をする際、
往路は下道もすいているので高速利用はあまり検討しないけど(周遊パックとかは除く)
往路で岐阜の山の中を走っても燃料補給の面でかなり苦戦を強いられるのは間違いないので
高速を利用する。

前置き長ッ。※最近、本文もコメントも長いなー

金曜日、夜出発。休日割の対象ではないし、花輪~米原の料金計算内、
1/4は厚木~花輪の料金なのも納得いかず第三京浜まで下道で・・・・

なんか下道はガラガラ。途中ゲートブリッジでは覆面がインプレッサを捕まえていた。
(あのゲートブリッジから先のトンネルはどうみても罠としか思えない。)

東名へ。高速道路は夜行バス祭り状態。行き先を見ると様々。結構色々行ける。
(一回は乗ってみたいなー)

NEOPASA 駿河湾沼津で休憩。
CIMG1262.jpg
アフリカツインがいた。かっけー。でも足届かないだろうな・・・

CIMG1263.jpg
夜景。昼間と違った風景。

NEOPASA静岡
CIMG1265.jpg

CIMG1266.jpg
夜間、高速のSAでプラモデルが展示されたり購入できたりする時代が来るとは・・・
(ガンダムTシャツも結構売れているし・・・初代の方だけ)

しかし寒いなー。気温も20℃下回っていたし。もう夜間走行でのメッシュはつらい・・・

途中、赤塚PAで睡眠休憩。一時間ほど机で伏せ寝。(首が痛い)
その後給油の為、養老SAへ。
CIMG1269.jpg
琵琶湖情報。なるほど!!! 一周10時間かかるのか。
(これも一回はやってみたい)

長浜ICで降りて琵琶湖沿いを走る。
CIMG1274.jpg
琵琶湖側の駐車場がなく無理矢理記念撮影。

琵琶湖沿いを走っていると賤ヶ岳古戦場の看板発見。
行ってみる。
CIMG1278.jpg
ここからさらにロープウェイに乗らないといけないらしい・・・
(営業時間は9時から)

この後のルートを考えるととても9時まで待っていられないく断念。

関西は見所・史跡も多数あるし、日帰りで行くのはもったいない気も・・・
まぁしょがないか。

結構続くかも・・・

10/6 燃費とルート [ルート、燃費記録、小ネタ]

本日のルートは全然計画性 0のダメルートでした。
やっぱり、1,000kmを超えると1日ではかなりつらい。

ルート計画はかなり私にとっては重要なのでしっかりと(体調を考慮して)
できるルートを検討しなければ。なんか政治家みたい・・・結局できなってことなのかな。

疲れた・・・。文が思いつかないので記録だけ。

本日の燃費。高速 54% 下道36% (割るで出にくいので100分率)
CIMG1367.jpg
結構下道が多い割には20km/リッターを超えている。
なかなか。

本日のルート。


ルートラボはGPSの記録地点が8,000点を超えると保存ができない。
(Googleは3,000点)

kmlファイル
を見ると結構同じ値があるので excel2007の機能で重複削除→値戻し。
なんと2,000点以下まで減少。
とりあえず表示したいルートは出ているのでそのまま使用。

ルートラボもまだβ版の部分があるのでもっと保存点数を増やしてもらいたいなー。
8,000点だと往復700kmぐらまでになってしまうので・・・
(日帰りで1,000kmはまれだと思うけど1泊なら普通なので対処してもらいたい・・・)

御用邸の月 [お土産]

クリーム大福より遥か前からある、コンパチ商品。

確か那須で売られてるのは、那須の月だったような。名前変わったみたい。
他、みかもの月もこの系統の商品(だと思う・・・)。

CIMG1258.jpg
箱が濡れているのは雨のなかバッグを開けたせい・・・

CIMG1259.jpg
5個入り、740円。

CIMG1260.jpg
1個を割ったところ。
これは、どう見ても 仙台銘菓 萩の月・・・

萩の月は確かバラ売りもしていて、1個 130-140円ぐらだったような気がする。
OEM商品なのに同じ値段とは・・・
(名前が違うだけで中身は確かに萩の月だけど)

CIMG1261.jpg
完食ッッッ!!!


9/30 立ち寄りポイント [給油データと時事ネタ]

9/30 の立ち寄りポイント

種別:ガソリンスタンド
名称:ENEOS 阿武隈高原SASS
営業時間:非24H 07:00-22:00
ハイオク:160円/ℓ



種別:ガソリンスタンド
名称:ENEOS 那須高原SA上り給油所
営業時間:24H
ハイオク:160円/ℓ



前回、記載忘れ分も追記。
47回目 17.92ℓ   146円/ℓ   2,616円
48回目 12.23ℓ   145円/ℓ   1,773円
49回目 11.95ℓ   149円/ℓ   1,781円
50回目 15.31ℓ   151円/ℓ   2,312円
51回目 13.70ℓ   160円/ℓ   2,192円
52回目 14.92ℓ   160円/ℓ   2,387円
53回目 17.58ℓ   155円/ℓ   2,725円
54回目 18.19ℓ   168円/ℓ   3,056円
55回目 18.39ℓ   160円/ℓ   2,924円
56回目 16.01ℓ   160円/ℓ   2,562円


購入してから給油回数56回にてとうとう10,000 MILE超。
CIMG1257.jpg
TRIP BをMILE表示すると、まだ 0 MILE になっていなかった。
まぁ、MILE 表示にできるからといっても使い道はあまりないけど。(ネタぐらいかな)
燃費平均表示は、MPG(mile per gallon)だし、温度表示は華氏表示だし。

ちなみにこの標記状態での9/30の走行距離と平均燃費の数字。
CIMG1256.jpg
走行距離:486.4 MILE
平均燃費:44.8MPG
水温計:183°F

うーん。良く分らん。
(でも北米のオーナーはこっちの方が分かりやすいんだろうな。)

9/30 燃費 [ルート、燃費記録、小ネタ]

8割高速、2割下道。

でも2割の下道は結構きびしい道だったけど・・・
CIMG1254.jpg

これまでの平均ぐらいかな。
大体 18km後半から19km前半ぐらいで安定している。


ちょっと今回のルート表示はあまり正確ではなかった。
福島近辺は問題なかったんだけど、その先が・・・
多分、台風のせいでGPSデータがうまく拾得できなかったようで・・・・
※手動で修正しているけど・・・ルートが多少ずれているし・・・

修正しないとこんな感じ。
shuuseimae.jpg

GPS通信の特性を考えたら仕方ないでしょう。
GPS(無線通信)が苦手とする、雨・風の中を走っているし。

洞窟巡り [観光地、史跡]

国見に行く直前、Google MAPSを見ていたら、下記の地図の場所が気になった。




なんと洞窟が2ヵ所もある。しかも互いに近い。
折角なので観光がてら、行ってみる。

道の駅でEzナビの地図だけを見て、あとはなんとか看板と感を頼りに洞窟を
探してみることにした。

113号沿いの小さな看板に日向洞窟の案内が出ていた。
最終的には、ビニールハウスの間の砂利道を抜けたところに洞窟はあった。

日向洞窟。
CIMG1238.jpg CIMG1240.jpg


えっ。これが洞窟?
まぁ確かに看板には洞窟って書いてあるけど。

洞窟最深部。
CIMG1239.jpg
洞窟探検は一瞬にして終了。

なんか納得がいかず、説明書きの看板を見る。
CIMG1241.jpg
これって、洞穴じゃ・・・
間違いなく洞窟ではないような。
確かに、鍾乳洞のようなものばかりが洞窟ではないと思うけど・・・これは洞穴だと思う。

折角なので、近くにある一の沢洞窟にも行ってみる。

ここも案内の看板が小さい。(これは見逃す・・・)
しかも舗装された道から砂利道で500m先にあるという。
CIMG1249.jpg
ZX-14Rでこの道を走るのはちょっと辛い。
(オフ車なら楽しいのだろうな。。。)

この看板の出ているところが開けていてバイクが置けそうだったので駐車して
歩いて先にすすむ。
CIMG1244.jpg

一応、近くにあった洞窟の説明書きを見る。
CIMG1243.jpg
これって、ほら穴・・・・・・・。

徒歩5分。看板発見。
CIMG1248.jpg

洞窟付近の写真。洞窟まではこの坂道を登っている。
CIMG1247.jpg

一の沢洞窟、最深部。
CIMG1246.jpg
洞窟探検は一瞬にして終・・・

洞窟探検終了後きた道を下って行くと、ひと組の夫婦の方に遭遇。
下に止めていたZX-14Rにビックリしていたらしく、ちょっと会話。

どうも車で来たらしいけど、あまりにもの道だったので、途中で車を
止めてきたとの事。

確かに帰る途中、つくばナンバーのカローラフィールダーが止まっていた。
でもバイクだったので通り抜けは全く問題なかった。

つくばナンバーの車が来るのも珍しいと思う場所だけど、まさかその先に
習志野ナンバーのZX-14Rがいるとは・・・(そりゃ驚くかも)

前編で書いた竪穴式住居が展示されていたのは多分この洞窟(ほら穴)との
関連なんだろうと思った次第で・・・

ほら穴と洞窟の差ってなんだろう????






























国見から福島飯坂を周遊 国道399号とか 後編 [ZX-14Rでお出かけ]

昨日に引き続き後編。
本当は途中色々寄っているけど、それは後ほど・・・

帰りは行きの道を帰るのもなんか面白くないので国道399号、鳩待峠へ。

早速走ってみると、モンハンのナルガクルガを小さくした奴がバイクにつっこんでくる。
(イタチなのかな? あきらかに猫ではないスピード。)

やばい。リアルで天殻GETかとおもったけど、間一髪バイクの通過がはやくなんとかなった。
ナルガ装備だぜ!!! になるところだった。
(バイクで動物を轢くのは色々な意味でもヤバイので助かった。)

しかし、この国道399号はえらく狭い道。
車の後ろについて見ていたけど、あきらかに離合がきつそうだった。

国道との名につられてこの道を走った車は後悔しそう。
(昔、国道429号に引っかかったのを思い出す・・・これは材木を運ぶための林道だろうと突っ込んだりしたような!!)

それでも、何故か峠付近だけは開けている。
鳩待峠。
CIMG1250.jpg

CIMG1252.jpg

CIMG1251.jpg

元々、牧草地だったところらしい。

また、この辺は県境が複雑でこの後、宮城県へ。
そして狭い道を走って行くと、福島県へ。
CA3I00370001.jpg
あれ、福島の県境でとったつもりだったのに・・・
宮城だった。
デジカメの電池があやしく(GPSデータが欲しかったので)この後は携帯カメラが主。

国見から、福島県~宮城県~山形県~宮城県~福島県。
(もしかしたらこれもおかしいかも・・・まぁいいや。)

なんか色々な県をまたいでいるとても複雑なルートだった。
3県一遍に回れるお得ルートだけど。

途中、車は道を譲ってくれる。なんて親切な人たちなんだろう・・・
西伊豆のドライバーといい、地元のドライバーはとても親切な人が多い。
(バイクはウザイだけかもしれないけど)

福島飯坂ICからそのまま東北道で千葉へ。

那須塩原SAで給油中、雨が・・・
スタンドの兄ちゃんが合羽着た方がいいですよ。
と言ってくれたので早速装着。これが大正解。
(ありがとう)

実際はこんな感じだったようで・・・
taihuu-17.jpg
この時は茨城を走っていたけど。

いやー、何だろう。体力的にも余裕があったのか走行車線をずっと走っていられる
余裕があった。S20はやっぱり雨にもつよいのかな。

終点、つくば中央IC。
CA3I00400001.jpg

合羽の装着が早かったので、意外と台風でも問題なかった。
しかも一般道はガラガラ。

途中、ZZRか12Rかわからなかったけどライダーさんと会釈したり・・・
(でもそのライダーさんは、半袖のノーマルの格好だったけど)
でもマフラーの音はよかったなー。

あいさつの前になんとなく視線が相手の方とあった。
なんだろう。こんな台風の日にバイクででかける人を見るとやっぱり親近感がわくのかなー。

これぞライダー同士の一体感なのかもしれない。
(ピースしたりするのと同じ感覚だった。これがニュータイプの感覚なのかも・・・)










この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。